世界遺産「七色の丘」で日本人女性が行方不明(19/08/31)



南米アルゼンチンの世界遺産を訪れていた日本人女性が行方不明になっていることが分かりました。 行方不明になっているのは千葉県浦安市在住の亀卦川俊子さん(60)です。亀卦川さんは24日から世界遺産のウマワカ渓谷にあるプルママルカに1人で滞在していました。プルママルカは「七色の丘」と呼ばれるカラフルな地層の丘があることで知られています。亀卦川さんは定年退職を機に先月中旬から2カ月の予定で1人旅に出ていて、これまでペルーなどを訪れていました。26日午前にホテルを出発した後に行方が分からなくなっています。ホテルの従業員にはウマワカ渓谷を散策すると話していたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp・・・続きはこちら⇒世界遺産「七色の丘」で日本人女性が行方不明(19/08/31)