世界遺産 仁徳天皇陵へぶらり。 仁徳天皇陵古墳・みくにん広場・堺市役所21階展望室 2019



2019年(令和元年) 7月6日、百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録されました。今回は、仁徳天皇陵のビュースポットをぶらりんぐ。自宅からポタリングで約35分。世界三大墳墓のひとつ、仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)。墳丘は全長約486m、後円部径約249m、高さ約34.8m、前方部幅約307m、高さ約33.9mの規模で3段に築成されています。地上からは全体の規模が把握できませんので 全体像が見えるスポットを探索しました。古墳の鍵型を見るにはセスナかヘリコプター、来年構想の熱気球から見るしかなさそうです。費用はかかりますが、いずれ遊覧飛行もチャレンジできたらと思っています。
———————————————————————————————————
堺市役所21階展望ロビー https://www.sakai-tcb.or.jp/spot/detail/73
仁徳天皇陵のベストスポット https://aroundkansai.com/nintoku-kofun-best-spot/
第一航空 http://www.dai1air.com/sightseeing_flight/osaka/
朝日航空 https://www.asahiair.com/enterprise/sightseeing/・・・続きはこちら⇒世界遺産 仁徳天皇陵へぶらり。 仁徳天皇陵古墳・みくにん広場・堺市役所21階展望室 2019