遅延だけが、「世界」でしょうか?世界を読む。

昨日は長女は仕事でしたがだんなさんも私も次女も休みが一緒やったから日帰り旅へ。
夕飯は私たちは現地とSAで食べたのですが夜遅く帰宅する長女に晩ごはんは準備しないとってことで夜遅くにイオンに寄り弁当でも買おうかと思っていたら
お刺身が半額以下

カンパチ  スルメイカ  キハダマグロ3パックで363円
長女には刺身で海鮮丼。
残った刺身やSAで買った漬物やおつまみ準備してだんなさんは往復運転でビール飲めなかったから長女の帰宅を待ちながら一緒に晩酌。
電車が遅延で11時過ぎに帰宅した長女。毎日遅くまでお疲れさまや。
値引き刺身が大活躍でした

新製品が安い 遅延

 上州武尊スカイビュートレイル70  スタートまで ところで、、、70と言っても実際の距離は75km5月の奥久慈60も青梅高水30もそうだけどなぜトレラン大会は距離の表現がアバウトなのか?   お話は戻って前日レンタカー屋に向かう列車が遅延時間がないので昼飯は駅蕎麦(笑) 川越からはクルマで1時間40分程70参加者の前日駐車場「川場スキー場」ここからバスで高速経由で1時間半位移動スタート会場の「宝台樹スキー場」へ 偶然ちーちゃんと一緒♪※大学時代同じサークルでした 宝台樹スキー場でブリーフィング&装備品チェックポイズンリムーバーまで現品確認されました ブリーフィングを待つ間に・・・いきなり「おでん」が振る舞われます!熱っくておいしかった!!!助かった! さらに地元のお土産を頂きましたマンナンライフは群馬の会社好物の生ドラ焼きは翌日までの賞味期限(;´A`)“`   トレイルランナー星野さんのコース説明大変役に立ちました!聴いて良かった!  宿泊先の「ロッジ宝台樹」宝台樹スキー場からは徒歩ですぐ   8畳2間に3人の相部屋ですがたっぷりと眠れました  宿の晩飯サービスのビールですが1本だけ 偶然昨年70で優勝した方が同宿隣の席だったので色々と話を聴けました レベル高過ぎで参考にならないけど(笑)でもやっぱり大変参考になりました(^O^)/※今年も優勝!素晴らしい!!!   当日は4時に起床宿のおにぎり弁当とバナナで朝食ボリュームたっぷりで持参の食料は摂らず 宿のクルマでスタート会場まで送っていただく実は歩いても5分の距離(笑)雨が降っていたし坂道だからね、、、※この後いやなくらい坂道は登るからw  スタート前の太鼓の応援   前日からの大雨も小雨になり(夜中に目が醒めるくらいの土砂降り)スタート時には止みました  ちーちゃんと 6:00スタート定員500名のはずだけど少ない、、、実際はその半分強といったところかな? スタートするといきなりスキー場の直登(オエッ)走って登るランナーは極わずか自分もちーちゃんと話しながら・・・でも直ぐに置いていかれました( ̄▽ ̄;) つづく 
ダイエットの入り口はこちらです生活習慣も含めてアドバイス
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓