アマゾンが選んだ攻撃の10個の原則

Girls Talk

When it was not loved. How to live.

?大丈夫?

少し古い文庫本ですが

とても勇気をもてる本です
是非読んでみるといいですよ
本の紹介と加藤諦三先生の紹介を載せておきますので、参考にしてみてね


愛されなかった時どう生きるか
甘えと劣等感の心理学

著者 加藤諦三 著
税込価格 545円(本体価格505円)
内容 人の心が健全に育つためには愛が必要である。親子、恋人、友人など現代人の歪んだ愛の人間関係を指摘し、自分にとって本当の人生を歩むための勇気を与える書。
????????????
加藤 諦三(かとう たいぞう、1938年(昭和13年)1月26日 – )は、日本の社会学者、作家。早稲田大学理工学部名誉教授(2008年3月31日に定年退職)、早稲田大学エクステンションセンター講師。 理工学部時代は一般教養の社会学を教えていた。

■履歴
1938年東京都生まれ。祖父は政治家の加藤政之助、父親は大学教員[1]。東京都立西高等学校卒業後、三度の挫折を経て東京大学教養学部入学、同大学院社会学研究科博士課程を修了した。

1980年代中盤より「○○の心理学(または○○の心理」)というタイトルの著書を多く発表しているが、加藤自身は社会学畑の出身で、心理学や精神医学について大学在学中に専門的な教育・訓練は受けていない。典型的とも言える日本の厳格な家庭で育った加藤は、ハーバード大学への留学を機に渡ったアメリカで自分の意思を常に表すべきというその文化に大きな衝撃を受ける。後に精神医学と出会い人間性心理学や精神分析学を学び、現在ではそれらの研究を中心に心理学者として活動している。ハーバード大学ライシャワー研究所の客員研究員をしており、現在もアメリカで行われている研究を中心に執筆を行っている。

■加藤諦三語録
やきもち・嫉妬は
受身の人の攻撃性です。
愛における大きな過ち、ロマンチズム。
働きたくない気持ちは
劣等感の症状です。
変身願望は
人間関係が希薄な人に現れます。
自分が良い人になりながら自分の要求を通すことはできません。
嫌いな人にしがみついて離れられない。人間関係依存症と言います。
ひどいことをしても恨まれない人もいるけれど、
立派に生きて恨まれる人もいます。
自分の言葉が相手を傷つけないかいつも気にする人は心の底に敵意があります。
誰かを人間のクズだと叫ぶ人は、誰か私を助けてと言っている。
お前は人間のクズだと叫ぶ人は、
自分が人間のクズだと思っています。
受身の我慢で人は不幸になります
人の言いなりになる人の周りには、
ずるい人が集まります。
傷つきやすくて我慢ができない。
生きるのに不適格な性格です。
能動的な人は、放っておけます。
受け身の人は、放っておけません。
これというはっきりした離婚原因がない場合の方が、問題は深刻です。

■加藤諦三出演番組
現在
テレフォン人生相談(ニッポン放送) パーソナリティ
以上
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E8%AB%A6%E4%B8%89
より抜粋

CANDYからの投稿

NYCで攻撃が流行っているらしいが

オットの不倫とセックスレスについて、過去にさかのぼって綴っているブログですが、今回少し番外編で、私の勝手なひとりごとにおつきあいください。

リアルタイムでの私です。

 

三連休の最終日である今日は、一人の部屋でテレビがついた状態で、叔母と長電話をしていました。

普段見ないお昼のワイドショーが始まり、俳優Wの不倫会見の話題でコメンテイターと呼ばれる人たちがわいわいと意見を言い合っていて、電話を切ったあともしばらく見入っていました。

 

男性陣は、Wが相手の女性に指輪を贈ったこと、奥さんが病気療養中だったことを問題視していたのですが、

二人の女性コメンテイター(名前わかりません)は、

「(不倫相手に)指輪を贈るってそんなたいしたことじゃないんじゃないかな。」「女性は気にしませんよ。」と冷めた意見でした。

(そうかなぁ…?)

 

そして一人の女性コメンテイターが、

~でも、これくらいの年(50代)なんて、もう夫婦なんかどうでもいい、夫が浮気してもいいなんて人も多いから、逆にそれで怒る奥さんだなんて、かわいいし、仲良しだなって思います。~のような趣旨の発言をしました。

 

50代だから、もう配偶者の浮気が気にならない…、

う~ん、だったら私も早く50代になってこの苦しみから解放されたいです。

相手の浮気に胸を痛めることが、かわいいとか「好きってこと」だなんて…、

パートナーの裏切りにより、どれほど多くの人が苦しみの中で生きているか、この人達には想像もつかないのでしょう。

 

きっとこのコメンテイター二人は、幸せなことに浮気をされたことがないのかもしれません。

 

経験しないとわからない苦しみがそこにあります。

話題のニュースと言えば、松居一代さんが注目を集めています。

ワイドショーでも当然のように、その話題が続きました。

 

この話題をワイドショーが報じる時の、コメンテイターのお決まりの文句は

「もういいでしょう、この話題。」あきれたように笑いながらも連日どのチャンネルもこればっかりですよね。私は子供のいるときは、さすがにテレビをつけないようにしています(※不倫や浮気はうちの家ではタブーワード。子どもが凍り付きます。)

 

テレビに出る人はみな不自然なくらい「松居さんもういいでしょう。」と鼻で笑いますが、私は思います。よくないでしょう。ダメです、むしろ。

 

していることは、極端です。法的に、とか道徳的に、とか、

いろいろ問われる部分はあるでしょうが、ことの発端は夫の裏切りなのです。

 

証拠がないから、当事者が否定しているから、という理由で、浮気はなかったような、まるで松居さんの言いがかりのような扱いにすらなっていますが、

それでも、「浮気疑惑」のなかで生きていくつらさは多くの人も知っている通りです。

なんとかつきとめてやろうと、あれこれ捜索してみても、心の中ではどこか信じたい気持ちがあって、勘違いであってほしいと何かにすがるような毎日なのです。

 

話題のユーチューブは見ていませんが、その演出家か脚本家だかの手紙は

今日のワイドショーでみましたが、私だったらあんな内容の手紙を誰かがオットに送っていたら不快で大いに心乱れます。機会を作って相手に抗議したいでしょう。

 

前出の女性コメンテイターが、

芸能人として、こういうことをオモテに出すのがルール違反だ!、と。

 

私はその芸能人を自称する女性コメンテイター二人は、名前はもちろん見たこともありません。しかし本人たちは得意気に、芸能人なんだからルールを守れとばかりに言うけれど、

 

芸能人である前に、人間でしょう。

いち社会人として、守るべきはまず結婚のルール、

相手を裏切らないという、人間としてのルールではないのか?

 

仮に浮気はなかったとても、

長年にわたって、妻にこれだけ同じことで心労を与えてきているのです。

何故、相手をそのストレスから、解放してあげなかったのでしょうか。

 

戸籍上は松居さんの配偶者であるFさんは、沈黙を守り、

まるで黙っているほうが賢い、ような空気になっていますが、

これは、ある意味、向き合うことから逃げている、と私はとります。

 

男が都合が悪くなって逃げると、女はさらに声を大きくしないといけません。

男が背中を向けるから女は声を張り上げるのです。

そんな女を、周りはヒステリーと言いますが、

妻は攻撃したわけでも、相手をののしりたいのでもなく

ちゃんと向き合ってほしいだけなのです。自分の不安を共有してほしいのです。

 

男が逃げることで女は追い詰められます。

泣き寝入りする女、心に傷を残したまま口を閉ざす女、去る女、

他に幸せを見つけられる女は幸せでしょう、忘れたふりをする女、

そして闘うため立ち上がる女。

 

時は完全に遅し、ではあるようですが、

いっときは夫婦として暮らしてきた二人なのだから、

妻が一人でハマってしまって抜け出せないでいる

泥沼に一緒につかって、本人に向き合ってあげてほしいと私は思います。

 

 

※ブログの流れに関係ないので、この記事は48時間後に非公開とさせてもらいます。 

 

 

 

 

 

 

 

[広告] 楽天市場
  • お中元 ギフト 2017 プレゼントウルトラマン基金 純米総攻撃【人気一の人気酒造】720mlグッズ 怪獣酒場 ウルトラセブン 円谷プロダクション 企画、制作【お酒 お父さん ギフト】日本酒 父親 プレゼント【RCP】|純米酒 御歳暮 誕生日プレゼント
  • 【あす楽】ザルト ニッタク 卓球ラバー 攻撃用裏ソフトラバー NR-8710 卓球用品
  • 台湾沖航空戦 T攻撃部隊 陸海軍雷撃隊の死闘 (光人社NF文庫) [ 神野正美 ]
  • 【送料無料】STIGA(スティガ) インフィニティ VPS V STR 1618-5 卓球ラケット シェークハンド ストレート 攻撃型 卓球用品
  • ◆【メール便全国送料無料】【さらに選べるおまけ付き】【男性向け避妊用コンドーム】ジャパンメディカル タフブラック(TOUGH BLACK)12個入り - 男はタフつぶつぶ攻撃今夜はブラック ※完全包装でお届け致します。【smtb-s】
  • 【全国送料無料】害虫の神経と視覚に超音波で攻撃・ソーラー害虫アタック(蚊・ブヨ・ゴキブリ・ノミ・ネズミ)リビング・玄関・アウトドア・キャンプ・窓・アミ・壁掛け・害虫駆除・ソーラー充電/MEH-7