携帯で遅延を買って楽天ポイントがお得!

  ※ 筆者の思想信条を色濃く反映しております。  不快な方は読み飛ばしてください。   「森友学園」「加計学園」を舞台とするいわゆるモリカケ問題ー私に言わせれば何の問題もないのでモリカケ騒動について。   この二つは「逆恨み」が発端ということで共通していると思う。ひとつは「安倍首相の権威を学校経営に利用しようとしてはねつけられた学校経営者」の、もうひとつは「せっかく事務方トップの座である事務次官まで上り詰めたのに、天下り斡旋問題がたたって辞職を余儀なくされた(退職金はしっかりと貰った)元官僚」の。   それに一部の野党とそれを応援する一部のマスコミ(いずれも実は多数派だが、「全部ではない」という意味で「一部」と書く)が格好の材料として飛びついた。 なんの材料かというと、国会審議(とくにテロ等準備罪関連)の遅延、あわよくば政権転覆のための。   そのために彼らが行ったこと。 1)とにかく「問題」なのだと騒ぐ。 安倍総理または夫人が、学校関係者と親密であり、なんらかの利益を得ていたという印象を作り出すのに必死だった。おそらく実際には無かったのだが、自分の選挙区以外だったら何の問題にもならない安倍首相からの寄付行為まで。 2)ニュースとしての価値 面白いことに、人はマスコミに取り上げられた「ニュース」を重大なことだと思う。放送や誌面に取り上げられるだけで、その「ニュース」は価値を持つのである。  私は夜7時からのNHKニュースを、ラジオで聴くことが多いのだが、一時期は連日「森友」「加計」関係に時間をとっていた。たとえば「ご意向文書」が複数の文部科学省職員のパソコンから見つかったことなど。  すでにあちこちで言われていることだが、内容が微妙に異なる出所不明の文書が個人のファイルにあったところで「強いご意向があった」証明にはならない。でもニュースで放送されるのだから大変なことなんだろう、と思う人は多いはずだ。 3)ニュースソースの偏り 世間にあふれる「加計」がらみのニュースで、肝心の「加計学園」の管理的立場にある人、たとえば理事長の談話を聞いたことがない。 取材した人はいたんだろうか。私がボーッとしていたのか。 4)ダブルスタンダード 一方「森友学園」籠池理事長の談話はずいぶん耳にした。拡散されたといってもいいくらいに。  前川元事務次官は、ほんの数カ月前まで、天下りの元凶としてマスコミに叩かれる存在だった。それが加計騒動以来、聖人君子扱いである。「官僚の鑑」とさえ言う人も。そういえば、民進党(旧民主党)は「脱・官僚政治」をうたって政権を獲得したのではなかったっけ。  ダブルスタンダードといえば、「内閣に反対の立場の言説は一切の検証なく採用して報道」「内閣側がそれに反論すると「説明責任」を持ち出し、さらに「無いことを証明せよ」と「悪魔の証明」を要求する。または一切報道しない」場面もあちこちで見られた。  このように素人が見ても雑な作戦だが、 1)国会で「共謀罪」(正式名称は「テロ等準備罪」であり、「盗聴法」「戦争法」などと同様悪魔化を意図した呼称)を審議すべき時間を無駄遣いし、結果「強行採決」の印象を国民に与えた 2)そして安倍内閣の支持率低下を招いた と彼らにとって一定の成果はあったのだから恐ろしい。麻生内閣の頃までだったらこれで倒閣まで行っただろうな、と思う。  一方、「内閣支持率低下はとくに中高年層でみられた」という統計があった。若い世代の、既存のマスコミへの不信が表れたと言っていいだろう。   さて、森友学園の騒ぎは、民進党の辻元清美代議士の関与がささやかれるようになって急に収束したように思われるのは偶然か。そして加計学園。「テロ等準備罪」が先日可決成立したら、「獣医学部新設1校限定は獣医師会の意向」なんていうニュースが聞かれるようになってきた。誰かが収束を図ろうとしてるんだろうか。民進党の蓮舫代表なんかは、都議会議員選挙の争点にしたいみたいだけど。   

遅延 なくした夢、あずかってます。

公式ハッシュタグランキング: 位 8月29日、子の日。守護色はネイビー・濃紺です。
5月に職場復帰して、早4ヶ月。

フライトの日々は…

これでもか??と事件と話題に事欠きません。

私はまだまだ、アワアワして無駄にクルクル回って 周りの皆さんに助けられてばかりですけれど

でも、会いたかったお客様に会える日々
自分を活かせる場に戻れた事本当に感謝の毎日です (^_^)v

( Photo by Mika )
どんなイレギュラーにも
誠心誠意 対応してご納得いただける結論に持っていきたいそんな努力の日々です。

でも、
飛行機の遅延
これには本当に無力感を感じます。
飛行機が遅れる理由は様々です。

空港の航空管制塔からの指示待ち。悪天候。整備作業。
これを早める為に客室内ではもう、努力のしどころが無い。
怒りをあらわにするお客様にひたすらお詫びをするしかない。

『 どうなっているんだ??このブス??』

(私個人、一体どんな悪い事をしたんだ)
バカだのブスだの言われてもイエ、バカもブスも遅延とは無縁と思いますけれど
でも、ひたすら頭を下げて当然、会社としてお詫びします。
遅延の原因が外にあっても私自身が出来る事があるか?
管制塔に文句言いに行けないしお天気に向かっての文句は無意味。(整備さ??ん??頼むよ???)ただ祈る。
はぁ??無力感

先日ニュースで観ました。
飛行機遅延 に際する
松山千春さんの神対応??

今後、私が担当するフライトで無力感を感じる遅延時には

『 お客様の中で松山千春様がいらっしゃいましたら前方にお越し頂きご一曲、お手伝い頂けますと幸いです。』
アナウンスを入れようと思います。

って言うのは冗談ですけれど(笑)

なにが言いたいかと言いますと。
松山千春さんだって飛行機が遅れて
『どうなっているんだ??』
イライラして怒る立場にいらしたのに…
今、ここで、自分に何が出来るのか?

人々に夢と希望を与える歌手としてのあり方自身の影響力を活かした
そのプロ意識
大切な背中を見せて頂きました。聴衆はコンサート会場だけじゃない。

いつの日か?幸せを?    自分の腕でつかむよう
https://youtu.be/BU_2HWYL_Ag

今病と共にいる皆様、今辛くても
いつの日か、自分の日々の平穏を自分の腕でつかむよう
今日、生きましょう

そして、健康な皆様。

今、自分がいるところで

自分の人生のブロ
弱い人、困っている人を助ける力を持つ自信と余裕。
元気になった今の私そうありたいものだと思っています(^_^)v