「遅延」という宗教

こんにちは、長谷川朋美です
福岡出張中、以前よりお話を聞いていて行ってみたいなと思っていた

統合医療の病院 熊本にある松田医院 和漢堂に行ってきました
病院とは思えない、温かい空間で音楽療法で使用されるヒーリングサウンドが
流れていたり・・いるだけで癒される和の空間です

待合のスペースには、免疫力が上がるあいうべ体操の紙が貼ってあったり
あいうべ体操知っていますか
知らない人はこちら↓
http://mirai-iryou.com/mc_aiube.html

薬を断つことを勧めている、自ら「キチガイ医」と名乗る内海聡先生の本があったり

他にも、私の好きな本がたくさん置いてあり、待合にいるだけで図書館みたいでワクワク
ちなみに松田医院には、色んな科があるのですが、面白いのが

「薬やめる科」(減薬・断薬)というものもあるんですよ

さて、今回の私の目的は2つありまして・・
①統合医療で有名な松田先生にお会いすること

②遅延型アレルギーの検査
この日、かねてからの夢が叶いました

そもそも、統合医療ってなーに という方・・
統合医療とは・・
西洋医療(現代の一般の医療ですね)と、

東洋医療(中医学・鍼灸etc)を合わせて

患者さんに一番あったやり方をオーダーメイドで

提案する医療のことです。

対処療法ではない、根本治療を目指す療法。
私個人は、西洋医療と東洋医療の、どちらも必要に応じて

必要な治療をすることが大切だと思っています。

私は普段、薬は一切飲まない生活をもう10年近くしているとよく述べますが

急性の病気にかかった時や、今回福岡で親しらずを抜いたのですが

そういった時は、もちろん麻酔も痛み止めや、抗生物質も最小限は飲みます。
松田先生の治療方針は、免疫学で有名な安保徹先生の理論に基づいています
私がいつもセミナーでお話する、「健康で美しくになるために必要なこと」
の理論も、すべてこちらの通りです

松田先生の、癌治療の基本方針の動画がございますので、ぜひご覧下さいませ

とてもシンプルなことですが、癌治療以外にも、健康であるためには
このことが最も大事だと思います

そして私が今回行った遅延型アレルギーについては

検査結果がかえってきたら(血液検査なので2週間くらい)

また改めて、きちんと記事にしたいと思います

その他にも、今回はこちらで、音楽療法と、松田先生に気功もして頂きましたよ

ご興味がある方はぜひ行ってみてください 熊本駅から車で約40分くらいです

松田医院 和漢堂

熊本県熊本市南区城南町藤山360-2
0964-28-3330

我が子に教えたい遅延

公式ハッシュタグランキング: 位 どもです~前回のマインクラフト。「サボテン収穫機とお花生成装置」で、染色剤集めのために、サボテン収穫機を作り、お花の森のバイオームを見つけて、お花生成装置を作った。お花生成装置は、湿地帯とひまわりの草原バイオームが重なった場所に作ったけれど、ひまわりのような高さ2ブロック分の花は、生成されないようだった。顔面どアップ!!一先ず、染色剤を一通り作れるようになったと思うので、あとは羊毛とか、堅焼き粘土とか、ガラスブロックなんかを集めれば、色とりどりの建築が可能になるはずだ。 村人無限増殖機を置きっぱなしで、村人が溢れているので、そろそろ司書さんの整理も始めたいなー司書さんの住むマンションを立てるのが今年の夢。・・・うん、今テキトーに決めた。 とりあえず、染色剤で色の幅は広がったんだけれど、海底神殿だとかエンドだとか、まだまだ行ったことがない場所が多くて、そこにあるブロックもいつか取ってきたいと思うんだ。でもその前に、村中に溢れかえっているチェストをそろそろ片付けなければならない! せっかく作ったスライムブロックがどこに行ったのか、探すのが面倒だった><見て回れば見つかるんだけれど、どこに何があるかを把握しきれなくなってるから、探してる時間が無駄になる! ということで、ついに、倉庫造りに着手いたします。 「残酷な装置、半自動焼肉製造機を作った(1.11ver)」の冒頭で自慢げに紹介してるんだけれど、すでにスペースは確保してあって、あとは材料さえあれば作れる状態だったんだ。まあ、その材料集めが時間かかって辛かったんだけれど>< ただチェストを並べて額縁をくっつけるだけでも十分倉庫の役割を果たせるんだけれど、そこはもっと便利なものにして、快適なマイクラライフを送れるようにしようぜ! ということで、今回の倉庫は、多段式自動仕分け機を導入することにした! だいぶ前置きが長いけれど、もうしばらくお付き合いくださいな。なんて言えばいいんだろう・・・縦置き??こう、縦置きのチェストを2段で組む自動仕分け機があると思うんだけれど、額縁を付けた時に、チェストを開ける幅が狭いように思うなーと思って、今回作るのは、横置きで組む仕分け機にすることにした。 どうしたらいいかなと考えていたんだけれど、上記の半自動焼肉製造機で使った仕分け機をほとんどそのまま使えばよかったよーこれが、半自動焼肉製造機をクリエイティブで作ってみたもの。余計なものがついているけれど、要は、牛さんの仕分け機を重ねたものを作ればいいだけだった。 まあ、とりあえず、はよ作れよっ!という話ですね。はい、作ります↓↓今回は4段のチェストで作っていくよーうまく作れば、上にどんどん積み重ねられるかもしれないけれど、そんなに積んでも、今度は開けるのが大変だよな・・・ホッパーが下のホッパーとくっつかないように、左右交互にチェストにくっつけていく。下の2段のホッパーを1つ手前に伸ばす。1段目のホッパーの上に1つホッパーを置いて、高さを合わせる。気をつける点は、下の2段と上の2段で分けた時に、ホッパーが干渉し合わないように置いていくこと、だと思う。上の2段は、3段目のホッパーの上にホッパーを置いて高さを合わせる。さらにホッパーを置いちゃってるけれど、これは間違い><クリエイティブだから無限にホッパーを置けるけれど、サバイバルでやるとなると、ゴーレムトラップ必須だな!ホッパーを作るのに大量の鉄が必要になる><続いて、下の段のホッパーを1つ伸ばすよー補助ブロック(今回は草ブロック)を置いて、それに向けてホッパーくっつける。ホッパーの下にトーチが来るようにブロックを置き、トーチをくっつける。ブロックに向けて無遅延のリピーターを置く。ブロックの上にブロックを重ねる。そのブロックの上にコンパレーターを置く。リピーターの後ろと上にブロックを置き、レッドストーンを敷けば、下の段の仕分け機は完成。アイテムはコンパレータがくっついてるホッパーに入れることになるよー18,1,1,1,1で上手くいくはず!一応、アイテムを運んでくるホッパーもつけておいた。クリエイティブではテキトーだけれど、サバイバルでは機能するように運んでいく向きに注意が必要だよー次は上の段の仕分け機を作っていくよー高さを揃えたホッパーの上にホッパーをくっつける。さらにもう1段くっつける。そして、ホッパーに向けてホッパーをくっつける。1つ後ろにブロックを置き、ホッパーの下に来るようにトーチをくっつける。ホッパーの上に、補助ブロックに向けたホッパーを置く。ブロックを下に敷いて、リピーターを置く。リピーターの後ろと上にブロックを置いて、レッドストーンを敷く。コンパレーターを置いて、上の仕分け機も完成。横から見るとこんな感じになる。うむ・・・ゴツいしデカいな!!一応、アイテムを運ぶホッパーもくっつけておいた。まあ、見て分かる通り、デカいから広いスペースを確保する必要がある。 とりあえず、この仕分け機をサバイバルの世界「パパパパーン!」で作っていくよーやることはほぼ一緒だけれど、アイテムを運ぶための装置もちゃんと作っていくね。チェスト4段とトラップチェスト4段を並べて、サバイバルの方はこれで作っていくよー作り終えてから気づくんだけれど、4段1列のセットで作っていくほうが、作りやすそうだった。でもまあ、作っちまったので、紹介><まずは、クリエイティブで作ったやつを横に並べて行くだけ。チェストにホッパーを干渉し合わないように置く。下の段の仕分け機はそのままなので、クリエイティブで作ったとおりに作る。アイテムを運ぶホッパーは上の段から流していく予定なので、折り返して来るように、奥から運んで来るように繋げたよーサバイバルではちゃんとアイテムを運ぶホッパーの向きに注意しないとなんだ。上の段はチェストにくっつけたホッパーの上を石レンガで埋めたいので、1つ後ろに伸ばしておく。この時、運ぶホッパーにくっついているけれど、ホッパーの向きが合わないので、ここからチェストの方にアイテムが流れてくることはないよーでも、失敗したのがこの部分で、3段目のホッパーは一度上につけてから伸ばす必要があったorz伸ばしたホッパーの上にホッパーをくっつける。アイテムを運ぶホッパーにくっつかないようにするため、もう1段ホッパーをくっつける。くっつけたホッパーに向けてホッパーをくっつける。あとは、クリエイティブで作ったのと同じように、上の段の仕分けの装置を作っていく。アイテム
を運ぶホッパーをくっつけていく。こちら側から運んでいく予定だよー仕分け機はこんな感じで完成。しかし、3段目のホッパーを修正しないとだorz3段目のここのホッパーが間違っている。チェストにくっついてるホッパーの上に置く必要があった。3段目のこの部分は空いているのが正解だよー上のホッパーにアイテムを運ぶ装置を作るよードロッパーを積み重ねていく。一番下のドロッパーの下を空けておく。空けたところの隣にブロックを置く。見づらいけれど、ドロッパーの下にトーチを置く。ブロックに向けて、無遅延のリピーター。下の花崗岩をそのままでやってて見づらいけれど、リピーターの後ろにレッドストーンを1つ敷く。ドロッパーの後ろにコンパレーターを置く。リピーターの上のブロックを置き、トーチをくっつける。トーチの上にブロックを置いて、反対側にトーチをくっつける。さらにそのトーチの上にブロックを置き、反対側にトーチ。トーチが明るくなった段は反対側にもトーチをつけて、ドロッパーを反応させるようにする。あとはこれを繰り返して、上まで信号が送れるようにしていく。一番上のドロッパーにたどり着いて完成。もう1段高い場合は、トーチの上にブロックを置けば反応するらしい。ドロッパーとポイポイするチェストをホッパーでくっつける。今回は奥の一番下が、ポイポイするチェスト。仕分け機側のコンパレーターがくっついているホッパーに、18,1,1,1,1でアイテムを入れておく。動作確認して動けば完成!石レンガで整えた!チェストの隙間から見えてしまうけれど、パッと見では、自動で仕分けられているようには見えないだろう。そして、チェストとトラップチェストだけ並べたよー裏は、まだスッカスカ・・・でも、将来的にはこんな感じの倉庫になる予定だよ!チェストが横置きなので、額縁を付けても開けやすいはず! ということで、多段式自動仕分け機で倉庫を造ったよー材料が全然足りないので、残りはちょいちょい足していくことになるな。作り終えておいてなんだけれど、チェスト2列分を一気に作るよりも、1列ずつ作ったほうが楽だったと思う。修正とか、アイテムを入れるのとか・・・少し苦労したよ><とりあえず、これでアイテムが整理できるようになっていくと思うので、安心して過ごせるな。そいじゃ、今回はここまででーではでは~