遅延は滅びんよ、何度でも甦るさ!

公式ハッシュタグランキング: 位  日経新聞などを読むとIoT、クラウド、AIなど最新のデジタル用語が氾濫しています。しかし、実装という話になると在庫管理の効率化、レジの無人化など「作業の迅速化」に関するものが多く、ちょっと変わったところでも、せいぜい顧客にバーチャルで試着をするなど小さい「点」の話ばかり。産業構造全体を俯瞰してクリティカルイシューを特定し、こここそ改革の論点だ、という主張は聞いたことがありません。  学者やコンサルなど事業に関わっていない人達は「大風呂敷」を広げ、ロボットが人間社会を制覇する、あなたの仕事がなくなるなど、ミステリーチックな話で煽っており、「矮小化された点の話」と「ビジネスに関係ないSFの話」のいずれかが錯綜し、テクノロジー時代の脅威に驚いている人は、何が何だかわからない状況になっているというのが今の状況かと思います。  私は数十年後の予想は(学者でもないし興味もないので)わかりませんが、この方向がビジネス全体の生産性を上げ利益を押し上げるということはハッキリわかります。  それは、「平均的作業からの脱却」です。  例えば、今年の夏のセールを考えてみましょう。6月末ぐらいになると、私のようなヘビーユーザーに内緒でシークレットセールの案内が来ます。7月にはセール一色で8月には秋冬物で店頭は一色になりますね。値下げは一律に行われ、まず30%。それでも余った商品は50%という具合に、時間とともに値段も下がってゆくわけです。  学者や識者と議論をしているとき、ドイツではセールの時期を統制している。あなたは、それに賛成か?という質問を受けました。そのとき、私は「そもそも、質問の論点が間違っている。私は全く違った視点を持っている」と答えています。  例えば、一律30%のセールですが、実は商品の中にはシーズン終わりでもガンガンに売れているものがあるし、在庫が山のように残っている商品もあります。これらを一律に30%ディスカウントすることは企業側にとって何の意味もない。  一方、数万、大企業になれば数十万というSKU (最小管理在庫単位)ごとにディスカウントの値段を一つひとる決めるのは、とても人間業ではできません。もちろん、お店によっては有名なブランド品は値引き対象外とか、色々工夫をしていますが、あれとて人力と感覚でやっているのが現実です。それを売れ方や在庫、競合の品揃えなど包括的に分析し、単品ごとにディスカウントレートを決めてゆくことができるのがデジタル技術なのです。ウエブをみれば、競合は自社の商品を上げているし、SNSには有名モデルの着用トレンド、スタイルがただで見れますね。  保険の利率や銀行からの貸出金利も同じですね。ざっくり全体を見て、焦げ付きの確立やら加入者の数などから統計的に金利や保険料率は設定されるのですが、何十年も遅延なく、かつ資産も持っているような人に、なぜ同じ金利が適応されなければならないのか。逆に、クレジットブラックカードなどを進め、金をもっと奪おうという方向になっている、というのがおかしい。  このように、今まで人がやったら非効率だったような大量のデータの仕分け、世の中には大量のデータを個別に細かく分析、検討し、きめ細かくサービスの内容を変化させるということをしてゆけば、まだまだ無駄なロスを削減できる余地が沢山あります。  ここにデジタルは活用されるべきなのは明らかです。日本人は、「仕事が奪われる」「たしかにレジは無人になった」など思いつきと「点の議論」が大好きですが、産業ごとに最もインパクトがある「押しボタン」というものが存在します。不振が叫ばれるアパレルでは余剰在庫ですね。 1.まず、産業構造から「改革の押しボタン」を見つける2.平均的にざっくりやっていたことを、細かく分類し濃淡を付ける仕組みを入れる  まずは、ここから考えてみましょう。計算すればわかりますが収益は大きく改善するはずです。Eメールが登場したとき(私は今でも覚えていますが)こんなものはコミュニケーションを阻害する。やっぱり手書きには叶わないよ、という論調があったり、どこの街だったか忘れましたがE メール禁止例をだしたところもあったように記憶しています。  新しい技術が出るときは、ついて行けない人を中心に、必ず懐古趣味ににた議論がでてきますが、積極的に新しいテクノロジーの意味と産業構造の論点を把握していれば目指すべき方向はあきらかになりますね。

グローバリズムの崩壊と遅延の勃興について

大好きな大好きなヴィレヴァンでイベントです!
是非来て下さい!!
 d-iZe『Vintage』発売記念 ミニライブ&CDサイン会決定! 【イベント詳細】日程:9月27日(水) OPEN 19:15START19:30 ≪会場≫ヴィレッジヴァンガード渋谷本店東京都渋谷区宇田川町23番3号渋谷第一勧銀共同ビル 地下2階 【参加方法】※ライブイベントはどなたでもご参加いただけます。※ヴィレッジヴァンガード渋谷本店にて下記対象商品をご購入いただいた方に「イベント参加券」をお渡しします。※ご購入のお客様は、LIVE終了後のサイン会にご参加いただけます。 ※「イベント参加券」の配布は定員に達し次第終了致します。※ サイン会はサインのみで宛名やイラスト等は記入できませんのでご了承ください。【対象商品】8/23(水)dzcd-0005「d-iZe/Vintage」 【注意事項】※ 徹夜で会場に溜まるなどの行為は、近隣住民の方の迷惑となりますのでお止めください。徹夜行為を見つけた場合は公演を中止させていただく場合がございます。※ 参加券は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。※ 参加券の紛失による再発行は、一切致しません。※ 参加券の譲渡・転売は禁止させていただきます。※ 不良品以外の返品・交換は行っておりません。※ 万が一、時間内にお客様のお持ちの参加券をご利用になれなかった場合の保証等は致しかねますのでご了承ください。※ 交通機関の遅延などの理由により開始時間に間に合わなかった場合はこちらでは対応出来ませんのでご了承ください。※ 都合により予告無しにイベント内容の変更・中止をさせて頂く場合もございます※ イベント会場での録音、録画、写真撮影は、一切禁止とさせて頂きます。※ その他イベントにおける注意事項に反する行為を発見した場合にはイベントスタッフより注意させて頂きます。なお、それでも止まない場合にはイベントを途中で中断、もしくは中止する場合もございます。予めご了承ください。※ 会場内における貴重品管理は各自でお願い致します。また施設内や会場での荷物置き等による場所取り行為や座り込みは禁止させて頂きます。※ 近隣の方へご迷惑となりますので、会場外でのメンバーの入待ち、出待ち等の待機行為はご遠慮ください。また、イベント終了後は会場付近に留まらないようお願い致します。 【イベントに関するお問い合わせ】ヴィレッジヴァンガード渋谷本店 〒150-0042東京都渋谷区 宇田川町23-3渋谷第一勧銀共同ビル B1F・2FTEL:03-6416-5649 営業時間: 10:00~23:00 ################################################## d-iZe NEW ALBUM “Vintage”2017.8.23 Release   Vintage 3,000円 Amazon   チケット好評発売中!こちらから↓https://eplus.jp/ath/word/52296 8/26(土)大阪・アムホール  8/31(木)徳島・Ricky  9/2(土)松山・カラフル  9/3(日)広島・ヲルガン座  9/15(金)宮崎・ぱーく.  9/17(日)福岡・BEAT STATION9/18(月・祝)熊本・ROLL CAFE 9/21(木)岡山・CAFE SOHO9/22(金)神戸・CASH BOX  9/24(日)京都・紫明会館9/30(土)札幌・musica hall cafe 10/1(日)旭川・MORROWS10/4(水)弘前・Robbin’s Nest 10/6(金)仙台・SENDAI KOFFEE CO.10/8(日)福島・MAPLE  10/15(日)宇都宮・悠日10/20(金)名古屋・ElectricLadyLand 10/21(土)長野・Rosebry Cafe10/22(日)新潟・LIFE  11/5(日)東京・TABLOID