世界遺産仁和寺でライトアップ 6日から



真言宗御室派総本山の世界遺産・仁和寺(京都市右京区)で、6月6日から始まる青もみじのライトアップを前に、試験点灯が行われた。仁和寺のさまざまな風景を写真で未来に残すプロジェクトの第一弾で、新緑の時期のライトアップは初めてという。
 国宝の金堂および重要文化財の五重塔と境内にある九所明神の3カ所を計130基のライトで柔らかに照らし出した。あいにくの雨模様だったが、雨にしっとりとぬれた金堂が木々越しに美しく浮かび上がった。・・・続きはこちら⇒世界遺産仁和寺でライトアップ 6日から