ジオウ いつも、すぐそば。

Pocket

山盛りジオウ情報

公式大会も終わりましたので、ガンバライジングの総括を。
ジオウ3弾からゼロワン2弾までの公式大会参加して、準優勝4回と優勝の壁が高い結果となりました。
特に、
ジオウ3弾の準優勝は北〇道遠征での準優勝でしたので貴重な枠を取れただけでも良い結果だと思います。(^^)
その他、埼〇、〇島を遠征してガンバライダー達と交流出来て良かったです。
来年も遠征したいと思います。特にまだ行ったことない所へ遠征考えましょうかね?
次回は中日ドラゴンズの観戦総括に続きます。

第1回たまにはジオウについて真剣に考えてみよう会議

ご訪問ありがとうございます。
いいねやコメントをくれた方もありがとうございます☆
初めましての方はコチラ→☆【見どころ】仮面ライダーゼロワンと仮面ライダージオウの活躍を描くアクション。人間がヒューマギアに支配されている世界の戦いを通じて、ゼロワン誕生の秘密が明かされる。ゼロワンこと飛電或人役の高橋文哉、ジオウこと常磐ソウゴ役の奥野壮のほか、岡田龍太郎、山本耕史、児嶋一哉、西岡徳馬らドラマ版のキャストに加え、『雨の町』などの和田聰宏、『コープスパーティー』シリーズなどの生駒里奈らが出演する。【あらすじ】人類はヒューマギアの反乱以来、彼らに支配されていた。タイムジャッカーの介入で変更された歴史に驚く仮面ライダーゼロワンこと飛電或人(高橋文哉)は、ヒューマギアのアナザーゼロワン(和田聰宏)が存在することによってゼロワンとしての能力を失う。本来の世界に修正するため、或人は仮面ライダーだったときの記憶がよみがえった常磐ソウゴ(奥野壮)と一緒に、元凶となった12年前に向かう。(シネマトゥデイ)感 想例年の仮面ライダーの正月映画はオールスター出演の中身はお祭り映画だった。しかし、令和初のライダー「ゼロワン」の映画はそれとは違い、濃い内容ビッシリで観る者をあきさせない展開だ。ゼロワン誕生の秘密が解き明かされるが、テレビシリーズ同様に新たな謎も残る。元々ロボットであるヒューマギア専用の変身ベルト「滅亡迅雷フォースライザー」を人間であるはずの飛電或人がなぜ使えたのか?おそらく今後のテレビシリーズで解明されるだろう。時間的には90分の子供向け映画だが、内容は大人が楽しめる新しい仮面ライダー映画だった。仮面ライダー( ゚Д゚)おもろ!!!入場者プレゼントで名刺と学生証がもらえるのだが、私はハズレを引いてしまったようだ(笑)映画公式サイトはこちらから


ジオウ 関連ツイート

近年の色んな媒体でスピンオフやってくれる流れにすっかり慣れちゃったから、ジオウでのHBD1つとRT龍騎でちょっと絡むだけってのは寂しかった
RT @rakuichirakuthe: ジオウと敵対した恐るべき強敵を紹介するぜ!
・もう可哀想だった最終回!オーマジオウこわい!スウォルツ!
・ポンコツと強メンタルで右に出るものはいない!ティード!
・お前達の平成って ISSA!
・マントなっが!衣装さんに採寸間違えられた…
ジオウⅡホントかっこいいぃぃ〜!! https://t.co/FjjNLnH8td

コメントは受け付けていません。