失われた説明責任を求めて

Pocket

「説明責任」って言うな!

どうも。赤鬼護国の鬼神青鬼タカ笑いハゲタカ鷲津政彦タカ笑いです鬼

いつも、このブログをご覧いただきありがとうございますニコニコ

今回は、加計学園問題の話題です。

先日国会で閉会中審査が行われましたが、その報道について朝日新聞と毎日新聞は、またもや「報道しない自由」を発動させたようです。

産経新聞の記事です。

【閉会中審査】朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず

衆参両院で10日に開かれた学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査から一夜明けた11日の朝刊各紙は、官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言を大きく取り上げた。一方、国家戦略特区として獣医学部設置が認められたことに関し「ゆがめられた行政が正された」などと文部科学省の過去の対応を批判した加戸守行前愛媛県知事の発言については記事で取り上げないところもあり、報道の“印象操作”が浮き彫りとなった。(今仲信博)

朝日新聞は1面トップの記事に「加計ありき 疑念消えず」の見出しで、前川氏の発言を多めに盛り込んだ。「(政府の)説明責任はなお果たされていない」と強調した記事の隣には「『首相信用できない』61%」とする同社の世論調査結果を添えた。

2面では「『丁寧な説明』なき審議」との見出しで、安倍晋三首相らがいなかったことを指摘し、3面では「加計巡り説明不足」と政府側の説明は足りないと断じた。一方、加戸氏の発言は記事では報じず、審査の詳報では加戸氏の発言を引き出した自民党の青山繁晴参院議員の質問を掲載しなかった。

毎日新聞も「加計 論戦平行線」と1面トップで大きく報じる中、加戸氏の発言はなく、これでは地元の獣医学部誘致を文科省などが阻止してきたことが読者には分からない。東京新聞は社会面で加戸氏の発言を取り上げたが、同氏の発言の肝である「ゆがめられた行政が正された」の部分を記載しなかった。

一方、産経新聞と読売新聞、日経新聞は「行政がゆがめられた」と主張する前川氏に対し、加戸氏が「岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた。『ゆがめられた行政が正された』が正しい発言ではないか」との発言を記事で取り上げた。

加戸氏は閉会中審査で「今までたくさんの取材があったが、申し上げたいことを取り上げてくれたメディアは極めて少なかった」と訴えていた。

産経新聞

コピーライト産経新聞

私も一部をYouTubeで見ました。

一部しか見ていないので閉会中審査についての感想を書くことはしませんが、パヨク系の新聞(朝日新聞、毎日新聞、東京新聞)は、相変わらず腐っているということを改めて実感しました。

以前にも書きましたが、日本の新聞はテレビやラジオを違って放送法によるフェアネスドクトリンの対象外ではありますが、それが無くてもメディアとしては公平公正に報道するべきであるにも関わらず本当にひどいですね。

加計学園問題で、執拗に菅官房長官に質問をしている望月衣塑子記者がいる東京新聞ですら、加戸守行前愛媛県知事の発言を取り上げているにも関わらず、朝日新聞と毎日新聞はお得意の「報道しない自由」を発動させて事実を歪めているようです。

もはや、朝日新聞や毎日新聞は新聞に非ずです。反安倍政権の機関紙(アジビラ)に成り下がったと言って良いと思います。

こんなことをすればするほど、自分たちの報道に対する信頼性を失ってしまって、結果的に自縄自縛になるとこんな簡単な理屈が、「安倍憎し」という気持ちが強すぎて分からなくなってしまったのでしょうね。

やはり、パヨク系のマスゴミは日本には必要ないですね。

とりあえず、朝日新聞と毎日新聞の不買から始めた方が良いかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとございましたニコニコ

戦後レジームから脱却して日本国を取り戻すために、マイペースでブログを更新するようにしております。

是非、読者登録していただければうれしいです音譜

アメンバーアメーバも、募集中です。

アメンバーアメーバ限定の記事もありますので、是非!!

リブログも、大歓迎です!!

Twitter@washizufundも、是非フォローしていただけるとうれしいですニコニコ

このブログが「いいね!」と思った方はTwitterFacebookでシェアしていただけれると嬉しいですニコニコ

サブブログも、よろしくお願い致します。

『鷲津さんのブログ』というブログ

人気ブログランキングとにほんブログ村に参加しておりますので、以下のバナーを「ポチットなグッド!とクリックして応援していただければと思います。

よろしくお願い致しますニコニコ

天皇弥栄(すめらぎいやさか)ニコニコ

日章旗


保守 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

まだある! 説明責任を便利にする4つのツール

                [拡散希望][東北政論] 
       仙台市長選で菅原候補が選挙妨害!
   与野党のぶつかり合いとなった仙台市長選は今日が投開票日。前日にはマイク納めと呼ばれる最終演説が行われた。その中の有力候補の1人で、自民、公明、こころ推薦の菅原ひろのり氏が対立候補で民進、社民の支援する郡和子氏に対して選挙妨害を行なったことが明らかになった。
   読者の方々には大変申し訳ないことだが、ブログに動画を埋め込む方法がわからなかったので、選挙妨害の証拠となった動画のURLを貼り付けておいた。
[youtube]仙台市長選 菅原候補が郡候補の選挙妨害
   郡候補も菅原候補選挙妨害に厳しく対応するかと思えば、「こういったことが政治不信を招いている。」「私は正々堂々(仙台市長選を)戦わせていただいている。」と柔軟な切り返しを見せた。
   選挙妨害は犯罪であり許されない行為だ。もう証拠が出た以上、菅原候補には政治家を目指すものとして説明責任があるだろう。
   そして菅原候補による選挙妨害も広まらなければうやむやにされるだろう。日々私の記事を読んでいただいているかたにはブログやSNSなどのツールでこの動画を拡散していただきたい。
[広告] 楽天市場
  • フォーカスチャーティング活用術 ケアが見える・説明責任が果たせる患者記録/川上千英子【2500円以上送料無料】
  • 【送料無料】 フォーカスチャーティング活用術 ケアが見える・説明責任が果たせる患者記録 改訂4版 / 川上千英子 【本】
  • 【新品】【本】フォーカスチャーティング活用術 ケアが見える・説明責任が果たせる患者記録 川上千英子/編著
  • フォーカスチャーティング活用術 ケアが見える・説明責任が果たせる患者記録
  • フォーカスチャーティング活用術 ケアが見える・説明責任が果たせる患者記録/川上千英子【1000円以上送料無料】
  • 【中古】メディアの倫理と説明責任制度(アカウンタビリティ・システム) 「情報の自由」と「品質管理」のためのテキスト /明石書店/クロ-ド・ジャン・ベルトラン (単行本)

コメントは受け付けていません。