20分で理解する説明責任

Pocket

気になる説明責任をチェックしよう

台湾の国籍離脱証明書と期限の切れたパスポートを公開した蓮舫氏に不審な点があると多数の声があがっているそうです。

謝蓮舫のパスポートになぜか韓国の表記が。

パスポートには3箇所に渡り、「中華民国駐韓大使館(京)」「EMBASSY OF THE REPUBRIC OF CHINA IN SEOUL(TOKYO)」「EMBASSY OF THE REPUBRIC OF CHINA・SEOUL」の文字が。台湾の国籍が残っていたと公表した蓮舫のパスポートに韓国からみの表記があるのはなぜなのでしょうか。
ネット上では即座に話題になり、2つの仮説が浮上しました。

(1)蓮舫が韓国の華僑だった説。

蓮舫の家系、特に母親の出自については不明なところが多い。実は台湾の国籍を持ちながら韓国に居住していたためパスポートの発行が最寄りの駐韓大使館になった。そうであれば韓国の国籍も持っていた可能性があり、四重国籍という可能性も脳裏をよぎります。

(2)国交がなかったので代行した説。

当時の日本は台湾と国交がなかったので台湾に直接パスポートを発行してもらうことができず、韓国ソウルにある台湾大使館を経由してパスポートを発行してもらった。この場合は国籍問題は絡まないが、パスポートがない状態で韓国に行けたのかという疑問は残る。証明書の写真は一体どこで撮ったものなのでしょうか。

蓮舫はこの不可解な点について、きちんと国民に説明責任を果たす義務があります。改めて親にも自分の出自を確認しておく必要があるということです。

蓮舫は確実に議員辞職して欲しいですね!プンプン



 

説明責任とは違うのだよ

昨日、今日の国会で安倍さんを蓮舫さんが責め立ててだけど……

新聞や地上波のテレビは「蓮舫に追い詰められる安倍」みたいな見出しで煽ってたけど……
「記憶にない」とか「説明責任を果たしてない」とかあんたが言うか?って感じなんですけど。
そもそも、前の愛媛県元知事でしたっけ?が言ってたじゃないですか?
四国に、と言うか西日本に獣医学部は必要だったと。そして、京都産業大学は自分のところは準備不足だったと。何年も前から準備していたところがあるのだからそこに決まって何が悪い?
たまたま、安倍さんと理事長が友達だったからというだけのこと。
天下り問題で辞めた前川さんを最初は散々罵っておいて、安倍叩きに使えると思った野党が、胡散臭い人を持ち上げて自分の考えしか述べない人に証言させて……大体、あの人の思い込みだけだったのがわかったじゃないですか?それに恨み?そんな人の発言は信用できない。
蓮舫さんは二重国籍問題解決したと思っているのかしら?
大体、過去に発言した事が全て残っているのに、「帰化して日本人だと思ってた」なんて通用する?
過去に「自分は中国人として日本を見る」なんて語ってた人が、政治家やって日本を動かそうなんて?恐ろしい。だから「2番じゃダメなんですか?」なんて言葉が出るんですよ?中国一番日本は2番ってことですよね?
自分の発言したことを「記憶にない」っていうのですかね?
それこそ説明責任果たしてないですよね?
マスコミは打倒安倍内閣だから、安倍さんが蓮舫にやり込められてるなんて持ち上げる報道しかしないけど……
こんな、問題を閉会中にも関わらずやることか?国会を開催すると一体いくらの税金が開催するとかかるか?
もっと大事な事を論議するのならいくらでもしてほしいけど、こんな問題はわざわざやる必要ないでしょ?
獣医は必要ですよ?作ればいいだけの話。
国際情勢が不安定な今、憲法改正も、急がなければならないのがわからないのでしょうかね?
それに、あちこちで豪雨による水害もあるのに?
蓮舫さんも安倍さん叩けば叩くほどブーメランになるのに。
それで、今度は衆院選に鞍替えですって?
東京から出るとか。
都民の皆さんまた彼女をトップ当選させちゃうのかしら?
都民の皆さんには今度こそちゃんと目を見開いて投票してほしいな。
マスコミには本当に吐き気がする。嘘ばっかり?
[広告] 楽天市場
  • 看護実践を証明するフォーカスチャーティング 説明責任を果たせる患者記録 [ 川上千英子 ]
  • 自治体職員と説明責任 判例・実例に学ぶ法令の遵守とコンプライアンスの確立 [ 石川公一 ]
  • フォーカスチャーティング活用術改訂4版 ケアが見える・説明責任が果たせる患者記録 [ 川上千英子 ]
  • 看護実践を証明するフォーカスチャーティング 説明責任を果たせる患者記録/川上千英子/山本隆一/鈴木真【2500円以上送料無料】
  • アカウンタビリティを考える どうして「説明責任」になったのか [ 山本清 ]
  • スクール・リーガルマインド 法規に基づく学校運営と説明責任 [ 坂田仰 ]

コメントは受け付けていません。