育毛剤の成分

Pocket

男性用育毛剤の効果を知るためには成分をチェックすることが一番です。

おすすめと評判の育毛剤にはその商品だけの成分があります。

一般的には似たような成分となります。

これは育毛剤の役割が同じなのですから、当然のことと言えます。

成分についていくつか紹介しましょう。

血行を促進する成分です。

塩化カルプロニウム、セファランチン、センブリエキス、ニコチン酸ベンジル、ニンジンエキス、ビタミンEなどです。

塩化カルプロニウムは血管拡張作用を持つ医薬品として使用されているものです。

この成分があると医薬品として認められることになります。

セファランチンも毛細血管の拡張作用があります。

一般に抜け毛対策として血管の拡張や血行促進があります。

つまり、抜け毛になる男性の多くは頭皮の血行が悪いのです。

もちろん、体全体の血行もよくない傾向にあるでしょう。

健康的な生活をすることで抜け毛が改善される可能性も高いのです。

センブリエキスは植物から採ったエキスですが、皮膚の毛細血管に作用します。

皮膚の代謝を高めることで発毛促進ができるのです。

毛母細胞を活性化させる成分としてはチクセツニンジン、ビチオン、ベンタデカン酸クリセリドなどがあります。

滋養強壮、細胞の活性化などの効果があります。

細胞に栄養を与えて、発毛を促進するのです。

この他にもいろいろな成分がありますが、最近のおすすめの育毛剤には不要な成分を含まないものが多くなりました。

いわゆる無添加の商品です。

コメントは受け付けていません。