育毛剤と副作用

Pocket

いろいろな薬は効き目が強いほど、副作用も強くなる傾向にあります。

男性用育毛剤の副作用も同じことが言えます。

医薬品として育毛効果が高いと言われている成分には、少ないながらも副作用があるのです。

おすすめのミノキシジルは育毛効果が高い医薬品です。

国内でもミノキシジルを含む育毛剤が商品化されています。

ミノキシジルの副作用はどのような症状でしょうか。

ミノキシジルにはプロピレングリコールと呼ばれるアルコールが含まれています。

このアルコールが体内でアレルギー反応を起こします。

頭皮のかゆみが典型的です。

ただ、この副作用の個人差は大きく、まったくなんともない人もいれば、全身がかゆくなって我慢できないほどの症状を訴える人もいます。

また、血圧にも影響を与えますから、動悸、頭痛、胸痛、手足のしびれなどが見られる人もいます。

同じ医薬品ですが、フィナステリドの場合は、胃の不快感や性欲の低下があります。

医薬品は長年の臨床試験が義務付けられていますから、副作用の詳細もわかっています。

この副作用を理解した上でも医薬品の育毛剤を使用しなければなりません。

また、薬用育毛剤の場合は、効き目が弱くなる分、副作用の心配は減少します。

それでも、まったく副作用がないわけではありません。

体質的に合わない人は必ずいるのです。

ただ、使用者全体から見るとごくわずかですから、副作用はないと考えてもいいでしょう。

自分で使っていて、かゆみが強くなったり、頭皮が赤くなったりするならば、使用を見合わせた方がいいでしょう。

多くの男性がおすすめと考えているならば安心できるでしょう。

コメントは受け付けていません。